2006年度関東リーグ戦優勝決定戦

2006/05/08

優勝決定戦 5月7日

アーチェリーとは

【男子】於:帝京大学レンジ 曇り後雨・小~中風

蔵(4)   284  324 608 ○
伊熊(2)  288  334  622 ○
前嶋(3)  256  315  571 
藤井(2)  260  315  575
安田(3)  283  335  618 ○
石川(3)  272  321  593 ○
石橋(2)  269  320  589 ○
力石(4)  269  328  597 ○

Best6  1,665 1,962 3,627

本塾 3,627 ● vs. ○ 明治大学 3,627
 シュートオフ   51 vs 54

スタートで許したリードを徐々に詰めて、50M終了時4点差と詰め寄った。30M初回で逆転して点差を徐々に広げたが最後に同点に追いつかれた。
リーグ戦で同点になった際の勝敗は6名の1射ずつのシュートオフを行なうルールとなったが、優勝決定戦ではおそらく最初のケースとなった。
両校優勝のかかった緊張の1射に臨み先攻の本塾が外す中、明治が逃げ切った。

敬称略
【監督・コーチ】佐藤監督・高橋HC・川西C・押野C・山本一C・袴田C
【応援に来られた先輩】桜井(S57)・中野(S60)・麻生・関根・森(S61)・牧田(H1)・清水(H2)・的場(H10)・水谷(H1 1)・金原(H14)・渕澤(H16)・塚本・毛利(H17)・大原・石田(H18)

Please reload

最新記事
Please reload

Please reload

  • Twitterの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円

© 2019 Keio Archery. All Rights Reserved.