• 慶應義塾體育會洋弓部

2014年度関東学生フロンティアカップ


試合名:関東学生アーチェリー フロンティアカップ団体戦 日時 :2014年9月7日(日) 会場 :埼玉県 はらっパーク宮代 天候 :2014年9月7日(日) 雨・無風 競技ルール: 予選ラウンドは70M 1ラウンド(各チーム1エンド2分6射、1チーム3名で各競技者2射ずつ、1チーム36射の360点満点)を実施致しました。 決勝ラウンドは70M 4セットマッチ(各チーム1セット2分6射、1チーム3名で各競技者2射ずつ、5ポイント先取)で実施致しました。 ※セットマッチは、各エンド6本の合計点で勝負を行い、勝者2点、敗者0点、同点1点を加算するポイント制の試合形式です。 尚、1チーム3名で構成しますので、大学単位でチームを構成できない場合は、混成チームを編成することになります。 本塾は5名参加したため、単体チームA、混成チームB、Cに加わることになりました。 チームA:「慶應義塾大学女子」(大谷英莉:本塾3年、渡邉なぎさ:本塾2年、井上実香:本塾2年) 【予選ラウンド】 70M TOTAL  234 (順位:24位) 【決勝ラウンド】 1回戦 チームA「慶應義塾大学女子」 ●4-5○ 東京大学単独チーム(安田光、池内想、加藤優樹) (s.o.23-s.o.23)   7点、9点、7点(井上、大谷、渡邉) チームA最高得点:9 東京大学チーム最高得点:10 よってチームAの負け ※4セットを行い、同点となったため、勝敗を決定する5ポイント目はシュートオフ形式(制限時間1分、3選手が1射ずつの総得点で勝敗を決める)となりました。 総得点が同じ場合、3射の比較で1本の得点の高い矢を射たチームが勝者となります。 順位:17位 チームB:「本塾+他大学 混成」(大井一輝:本塾1年、遠藤優:日本体育大学2年、不破俊典:日本体育大学1年) 【予選ラウンド】 70M TOTAL 305 (順位:1位) 【決勝ラウンド】 1回戦 チームB「本塾+他大学 混成」 ○6-0● 日本体育大学単独チーム(山本祐樹、立橋茉莉子、永田有紗) 2回戦 チームB「本塾+他大学 混成」 ○6-0● 東京理科大学単独チーム(岡村直哉、佐藤大祐、服藤慎) 準々決勝 チームB「本塾+他大学 混成」 ○6-0● 青山学院大学・専修大学混成チーム(櫛田康介:青山学院大学、榎本翼:専修大学、織田真理子:専修大学) 準決勝 チームB「本塾+他大学 混成」  ●4-5○ 明治大学単独チーム(伊藤達也、前田悠帆、増田圭佑) (s.o.22-s.o.25)  9点、9点、4点(不破、大井、遠藤) 3位決定戦 チームB「本塾+他大学 混成」 ●2-6○ 専修大学・日本体育大学混成チーム(大川輝晃:専修大学、遠藤良祐:専修大学、小川千絵:日本体育大学) 順位:4位 チームC:「本塾+他大学 混成」(清水七海:本塾1年、丹治里穂子:日本体育大学1年、森安央:拓殖大学1年) 【予選ラウンド】 70M TOTAL  263 (順位:11位) 【決勝ラウンド】 1回戦 チームC「本塾+他大学 混成」 ●2-6○ 明治学院大学単独チーム(浅野航平、猪狩裕也、勝井隆之) 順位:22位

#関東学生アーチェリー #その他 #2014年

閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

■ 第9回高柳杯結果 日程:2022年11月13日(日) 場所:東京都 夢の島公園アーチェリー場 天候:晴れ、中風 [団体戦] 慶應義塾1 本郷勇人(総2)、武藤圭汰(理2)、河原健之介(環2) 慶應義塾2 林直樹(法2)、花内健之佑(商2)、髙橋煕(商1) 慶應義塾3 岡林紗也(理1)、下島舜介(理1)、平沼剛士(商1) ぽニキ   笹井清雅(経3)、飛田和真(理3)、高橋実秀(薬3) Gth

■六大学戦結果 <3年生戦> 日程:2022年11月5日(土) 場所:東京都 小金井公園洋弓場 天候:晴れ、無風 70M 70M Total 竹内廉人 (商3) 223 214 437 笹井清雅 (経3) 323 311 634 小野明日香(法3) 274 281 555 小野響  (環3) 269 268 537 高野涼河 (法3) 273 255 528 菊地拓人 (政3) 283 274

■2023年ナショナルチーム選考会結果 頭書選考会には男女それぞれ32名が出場し、2日間を経て 上位16名がナショナルチームメンバーとして選出されます。 日程:2022年11月5日(土)〜6日(日) 場所:東京都 夢の島公園アーチェリー場 天候:2日間を通じ、曇または晴れ、小風 <1日目> 70MW 70MW  Total 武藤 弘樹(R2)  652   670  1,322 シードのため順位