第61代

主務

経済学部3年

自分と向き合い続けた3年間

まず、自己紹介をお願いします!

​こんにちは!大学からアーチェリーを始めて、今は女子チーム王座出場に向けて奮闘中です。

 

高校までは管弦楽部に所属していたそうですが、なぜ洋弓部に入ったのですか?

もともと弓に興味があったのと、運動神経がない私でも取り組めるスポーツを探していた時にアーチェリーに興味を持ちました。

大学からでも全国を目指せるという点にも惹かれ、入部を決めました。

大学からアーチェリーを始めて、今年10月にはインカレフィールドにも出場されましたがいかがでしたか?

単純にインカレに出場できたことが嬉しかった反面、自分の実力不足を実感しました。もっと上手くなって全国でも通用するような強い選手になり、チームの目標に少しでも貢献するというモチベーションに繋がって、いい経験ができたと思います。

入部して2年半が経ちますが、以前と比べて自分が変わったと感じる点はありますか?

芯が強くなったと思います。アーチェリーは自分と向き合って強くなるスポーツだと思うので、洋弓部で過ごすなかで自分がどういう人間なのか自覚する機会が多く、自分の中で物事を考える軸が明確になった気がします。

​最後に新入生にメッセージをお願いします!

新たな環境に不安を感じている人も多いと思いますが、自分らしく打ち込める何かに出会えたらとても充実した大学生活になると思います。

あなたも大学4年間をアーチェリーに捧げてみませんか?

  • Twitterの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円

© 2019 Keio Archery. All Rights Reserved.