FAQ(よくある質問)

1.アーチェリーについて

アーチェリーってどんなスポーツですか。

弓矢を使い、決められた距離を射って点数を競うスポーツです。部活でメインとなる競技形態は「ターゲットアーチェリー」ですが、そのほかに大学で参加する競技形態として室内で行われる「インドアーチェリー」、山や野原に設置された的に向かって矢を射る「フィールドアーチェリー」などもあります。

とはいえ、見て、感じに来てもらうのが一番です。→新歓PV体験する

似たスポーツに弓道ってあるけど、何が違うんですか?

弓道とアーチェリーの​大きな違いは力の使い方です。弓道とアーチェリーは大体同じ強さの弓を引いていますが、弓道が力だけを要するのに対してアーチェリーは道具を利用することで上手く力を使えるようになっています。したがって、弓道は体力だけが求められるのに対してアーチェリーは精神力なども求められるスポーツです。他にも、弓道は28M先の小さな的を狙って当たるか否かを競う一方で、アーチェリーは最長70M先の大きな的の中でさらに的の中心からの近さを狙うなどの違いがあります。

アーチェリー初心者でも活躍できますか?

もちろんです。寧ろ大学からアーチェリーを始めた人のほうが多く、活躍もしています。

これまで文化系の部活動に所属してきましたが、アーチェリーで活躍することはできますか?

できます!ほかのスポーツとは異なり身長や体格はさほど影響しないので、スポーツ経験に左右されにくいです。また高校までの経歴によらず、スタートラインはほぼ同じです。

アーチェリー経験者の居場所はありますか?

経験者の方もぜひ入部してください。高校からの経験者も大学から始めた未経験者も様々な人が切磋琢磨し、ひとつのチームになっています。

2.サークルと部活で迷ったら...

部活動だと時間が制約されて、つまらないのでは?

、と思うかもしません。しかし時間が決まっているからこそ、規則正しい生活を送ることができるとも言えます。洋弓部なら、アルバイトをすることも、勉強も、当然アーチェリーに打ち込むこともできます。つまり、大学生活の充実と部活に打ち込むのは両立できるんです!

サークルと兼部は可能なの?

原則不可ですが、学術系サークル等の部活優先が可能なサークルとの兼部であれば認める事もあります。

部活初心者にもできる部活は他にもありますか?

はい。洋弓部をはじめ、たくさんの部活が日吉にあるのでそのほかもぜひ見て回ってください!

 

3.練習について、練習環境、初心者サポート

練習場はどこにあるのですか?

地図をご覧ください。日吉キャンパスから徒歩5分ほどです。

練習は週何回ですか?オフは曜日固定ですか?

授業期間:基本的に全体練習は午前中です。週に5回、2時間の朝練があります(7時30分開始)。ただ1限が優先なので、授業がある人は練習を振り替えます。

授業期間中はシフトを組んで練習するため、自分のオフの曜日を決められます。

休暇期間:3,4日に1度オフがあります。練習は8時開始か、11時開始です。

長期オフはありますか?

試験前1ヶ月程度と、夏と冬に1週間程度ずつ、練習のないオフ期間があります。

 

筋トレはありますか?

ありますが、いきなりきついメニューをこなすということはなく、基礎筋力とアーチェリーに必要な筋肉を鍛えます。スポーツ経験者から未経験まで男女問わずいるので、それぞれに合ったメニューをトレーナーが作成します。

 

初心者はしっかり指導してもらえますか?

はい。日本トップクラスの実力を持つ現役部員やコーチからきめ細やかに指導してもらえます。

1年生から練習量は確保できますか?

はい。洋弓部では新人の育成に力を入れています。原則として経験者、未経験者関わらず1年生は指導を受けてもらい、しっかりと基礎から上達できます。

 

授業と部活はどちらが優先ですか?

授業優先です。練習に出られない分は、前日までに自主練をして振り替えます。

(文・商・経・法)三田に行ってからはどのように通うのですか?

日吉に通って練習することになります。日吉に通う際は、通学定期と同水準の割引料金で日吉に通うことができます。

(SFCなど)他キャンパスでも通えますか?

通えます。SFCから通う部員は各学年数名ずついます。気になる事があれば、いつでも聞いてください!

4.道具の購入が気になる

どんな道具を買うのですか?

将来的に、弓一式(トップページのような弓です)と防具を購入します。

どのくらいの費用がかかりますか?

15~25万円ほどです。アルバイトと両立させて自費で弓を用意する人もいます。

 

購入時期、費用を教えてください。

練習に最低限必要な防具は5月ごろに購入します。(2万円程度)

最初のうちは部で所有する初心者用の弓を使うので、初夏から秋にかけて自前の弓を購入していきます。11月ごろには買い揃えて、自らの弓で試合に出て活躍することになります。

★少しでも多くの人にとってアーチェリーへのハードルが下がるよう、先輩から譲り受けた弓を使用したり、独自の基金制度「アーチェリーファンド」など、各種制度を用意しているので、気になる点があれば質問してください。

5.資格、アルバイト、留学

資格を取りたいのですがダブルスクール等は可能ですか?

部活優先が原則ですが可能です。オンラインの講座などを利用して資格取得を目指している部員もいます。実際に簿記や会計士など、各種資格を取った部員がいるので気になる点があればぜひぜひ質問を!

 

アルバイトやインターンとの両立は可能ですか?

部活に支障のない範囲で可能です。アルバイトをしている部員は多く、朝に練習、昼間は自主練や授業、午後はバイトといった生活は送れます。

留学は可能ですか?

要相談ですが、可能です。

6.就職が気になる

就職は強いですか?

部員がより良い人生選択ができるよう、OBの皆様からご協力いただくこともありますが、真に意義ある選択をするのはひとりひとりの努力に他なりません。強い志を持って部活、勉学に励んでください。もちろん我々は、その努力のフィールドが洋弓部に用意されていると確信しています。何もないよりかは有利だと思います。

 

就職活動と部活、どちらが優先ですか?

就職活動を優先してもらって構いません。練習に出られない分は、自主練で振り替えられます。

7.体験したい、入部したい

練習の見学は決まっていますか?

見学はいつでもできます!こちらが日程を合わせるので、ぜひご連絡ください。

アーチェリーをしてみたいです。

こちらも見学同様、いつでも歓迎します!日程を打診するので、ご連絡お待ちしています。

 

試合の見学はできますか。

一度、練習見学や体験をしてもらった後に、もし興味があれば来てみてください。

2年生なのですが途中入部できますか。

可能です。少しでも興味があれば、お気軽にご連絡ください!

入部したいです!どうすればいいですか。

いつでも連絡してください!部の紹介や気になることの相談、見学の準備、部活・サークル選びのサポートも対応します!

 

8.他にも気になる点がある

問い合わせフォーム メールをする LINE